弘先生の治療に対するこだわりや考えをお伺いしました弘先生の治療に対するこだわりや考えをお伺いしました

院長 弘 龍太朗
院長 弘 龍太朗 Hiro Ryutaro

経歴経歴

  • 1993年3月  横浜市立寺尾小学校 卒業
  • 1999年3月  東京都私立攻玉社学園中学・高等学校 卒業
  • 2005年3月  鶴見大学 歯学部 卒業
  • 2009年11月 ひろ歯科医院 開業

私の治療へのこだわりは、基本を大切にした治療を行うことですね。
新しい治療法の中には歴史が浅いため、どんな副作用やデメリットがあるのかまだはっきりしていない部分があります。
最新の歯科医療情報は私も把握していますが、ケースによって使える治療とそうでない治療があるのです。
一方、大学の歯学部で使用する教科書に載っているような治療法は、何百年という長い研究の歴史があります。
このような基本治療を大切にし、患者さんにとって一番良い治療を提供できるよう、日々努力しています。

――治療の際に気をつけていることを教えてください――治療の際に気をつけていることを教えてください

院長 弘 龍太朗01

大人でも歯医者に対して「怖い」イメージをお持ちの方は結構いらっしゃいます。
当院では患者さんとコミュニケーションを密にとることで、
患者さんの不安や恐怖心を払拭することを大切にしています。
医師と患者という立場でのコミュニケーションではなく、人と人としての関わりですね。
私という人間を信じてもらうことからが始まりだと考えています。
近すぎず遠すぎず、心地よい距離感をとるよう心掛けています。
また治療中も器具の当て方など不快な思いをさせないよう配慮しています。

――開業してから弘先生が思うことを教えてください ――開業してから弘先生が思うことを教えてください

院長 弘 龍太朗02

歯に対する意識が高い方が増えてきているなと感じています。これは喜ばしいことです。
しかし、気になることもあります。
それは治療が終了しないうちに通院をやめてしまう患者さんがときどきいることです。
天然の歯は一度失うと二度と取り戻せません。
しっかりと完治させ、再発しない対策をとれるまで通院していただきたいと考えています。
歯科医院をもっと信頼して活用して欲しいです。

――現在このHPを見ている方へ一言お願いします――現在このHPを見ている方へ一言お願いします

院長 弘 龍太朗03

歯科医院はもっと気軽に立ち寄れる場所になるべきだと、私は考えています。
一度かかったお口の病気は全てきちんと完治させ、その後も予防のために気になることはなくても、
定期的に通うといった、よいリズムをつくっていただきたいですね。

当院はすべてのお口のトラブルに幅広く対応できる歯科医院です。
2015年1月の移転を機に、歯科医院に対する患者さんの恐怖心をできるだけ払拭できるよう、ログハウスをイメージした待合室を造りました。ヒノキが香る空間はリラックス効果が高く、患者さんからの評判がとても良いです。またスタッフの制服をカジュアルにし、親しみのもてる印象を与えられるよう改善しました。気になることがあれば一人で悩まずお気軽にご連絡ください!

Page Top